人妻体験談

不倫体験談まとめ パート2

不倫の体験談まとめ パート2です。

冷め切った夫婦生活が続くと、女性は寂しさを感じる時があります。

そんな時に男性と知り合えたら、抱かれたい衝動に襲われることも。

背徳感で燃え上がる秘密の関係に、自然とセックスも激しくなります。

意気投合して不倫に走る男女や、勢いで体の関係になった女性。
熟年の寂しさから、素朴な若者を罠にかけ捕食する肉食系の主婦。

そんな不倫の体験談をご紹介していきます。

不倫体験談まとめ

同僚と酔った勢いで一夜の不倫

ラブホテルに向かう不倫カップル

我が家には子供が1人おり、保育園に預けて共働きしています。

私も夫も仕事が忙しいのですが、基本的に子供の世話は全て私任せ。
休日はいつも子供が一緒にいるし、1人の時間は全くありません。

疲れも限界に近い状況が続いていました。

そんな時に開かれたのが、会社の懇親会。
飲み会なんて久しぶりなので、息抜きのつもりで参加しました。

懇親会は立食形式で人数も多く、出入りは自由。
最初は同じ課の人と話していましたが、徐々に違う課の人も加わってきます。

そんな中、1人の男性が私と同じ趣味ということが発覚。
会話も弾んで楽しく盛り上がりました。

そして懇親会が終わり、二次会で移動する時のこと。

子供が気になるし帰ろうとしていると、先ほど話していた男性が近づいてきました。

「帰るなら送りますよ」

酔っていた私は彼の言葉に甘え、途中まで送ってもらうことに。

家に戻ると、またいつもの生活が待っています。

そんな帰りたくない気分とお酒の勢いか、ふと彼と手を繋いでしまいました。

特に言葉を交わしてはいませんが、自然と2人の足取りはホテルへ。

彼との関係はこの一回限りですが、このことは誰にも絶対に言えません。

(30代女性)

妻から見放された私を救ってくれた美熟女

仮面をつけた人妻の下着姿

会社で知り合った、見た目が若くて美しい彼女。
すっかり年下と思い込んで接していたのですが…

年齢を聞くと、なんと私より12歳も年上。

しかもバツイチで、子供2人と孫までいたことに驚きました。

3人産んだウチの嫁と比べたら、余計に見た目の差を感じてしまいます。

最初はたまに挨拶する程度でしたが、たまたま世間話をした際に意気投合。
すぐに、お互いのことを話せる関係に発展しました。

仕事終わりに長話したり、仕事の悩みを話したり。

馬が合うというか、昔から知ってる友達のような感覚です。

そんな状態が1か月ほど過ぎた、ある日のこと。
私は思い切って、彼女を喫茶店に誘ってみました。

すると彼女から、どうせなら飲みに行こうと逆に誘われたのです。

週末に彼女と待ち合わせて、居酒屋で乾杯。
一緒に飲みながら、仕事や家庭の話で盛り上がりました。

酒がすすんでくると、徐々に嫁への愚痴をこぼしてしまう私。

最初は飲みだけで帰るつもりが、彼女と話すうちにムラムラしてきました。

目の前には、若く見える綺麗な女性がいるんです。
気の迷いがあっても、おかしくはありません。

酔ったフリで彼女に近づき、軽くボディタッチ。
ホテルに誘ってみると、彼女は潤んだ目でOKしてくれました。

ラブホテルで脱いだ彼女の裸は、やはり年上とは思えない体です。

セックスも上手くて、刺激的な忘れられない一夜となりました。

その日以降、週末はいつも彼女の家に寄って帰る習慣となり…

一緒に食事を作ったり入浴したりと、充実した生活となっています。

(40代男性)

保母さんとの禁断のお付き合い

手を重ねる不倫カップル

私が体験した保母さんとの恋愛話です。

家には保育園に通う息子がおり、毎朝出勤前に送っていくのが私の日課。

そこで密かな楽しみなのが、保母さんと顔を合わせることです。

私好みの保母さんがいて、気になるようになりました。

他の父兄の方々や保育士さんの目もあるので、軽い挨拶以上のことはできませんが…
それでも十分だと思うようにしていました。

ところがある時期から、なぜか保母さんの方から積極的に話しかけてくるようになり。

「もしかして、私に気があるのでは?」

そう感じるようになりました。
夫婦関係も冷え切っていたので、刺激が欲しかったのかもしれません。

私は思い切って、連絡先を渡すことに。

久々にドキドキしながら連絡を待っていると、デートのお誘いが向こうからきました。

すごく嬉しかったですが、妙な動きをすると妻に察知されてしまいます。
そこで出張と絡めて、フリーな一日を捻出しました。

保母さんも休みを取り、近所から離れた駅で待ち合わせ。
先ずはカフェで話をする所から始めました。

いつも子供に見せる表情と違い、大人の顔をした彼女も可愛く見えます。

カフェを出た後は恋人のように手をつなぎ、映画やショッピングを楽しみました。

そしてお互いの気持ちは分かっていたので、人のいない場所で軽くキスをしてホテルにイン。

気持ちの入ったセックスをすることができました。

体の相性も良くて、事後も頻繁に逢引を重ねる関係に。

いけないことだと分かっていても、体が求めてしまうのです。

今も関係は続いてますが、私から終わらせることなんてできず。
彼女に恋人ができるまでは、別れられそうもありません。

(30代男性)

単身赴任中の上司との不倫

ホテルの窓辺に立つ女性

新卒で1年目、初めて営業部に配属された私。
ついた上司は3歳年上の男性でした。

彼はとても親切で、営業が初めての私に色々教えてくれます。
しばらく一緒に過ごすうちに、人として好きになっていきました。

しかし彼は、単身赴任中で家庭もある身。

私から不倫に誘えるはずもありません。

そんなある日、遠方への営業で上司と一泊することに。
もちろんホテルの部屋は別々です。

営業は無事に終わり、その日の仕事は終了。
上司に誘われて、ホテルへ帰る前にご飯を食べることになりました。

2人きりで居酒屋に入るとか、まるで付き合っているようです。
私はつい浮かれてしまい、飲み過ぎてしまいました…

心配した上司が、ホテルまで連れて帰ってくれたのを覚えています。
部屋の前で、おやすみと言って去ろうとする上司。

たまらず私は、抱きついてしまいました。

振り払われるかと思ったのですが、予想外にも彼は抱きしめてくれて…

そのまま私の部屋へ入り、一緒のベッドで愛し合ってしまいました。

その後も1年ほど関係は続き、彼の単身赴任が終了。
今は会っていませんが、未だにメールはしています。

押しかけるのは迷惑なだけなので、突然会いに行ったりはしませんが…

メールで会いたいとか言われると、ちょっと気持ちが揺らいでしまいます。

(20代女性)

年下の彼と秘密の昼間の密会

人妻熟女のお尻

40歳が目前になり、恋愛する年齢でもなくなった私。
諦めるには早く、積極的になるには遅いと感じる年齢です。

最近は女として見られる事もなく、枯れていく自分に焦りを感じていました。
主人とはずっとセックスレスで、今さら改善も望めず。

もう一度、女として愛されたい…

そんな欲望を捨てきれなかった私。
それがまさか、女として見てくれる男性が現れるとは想像していませんでした。

彼は30歳で宅配業をしています。

我が家はネットでよく買い物をするので、荷物が届くたびに顔を合わせる程度。

はじめは勿論、業者とお客の関係ですが…
頻繁に来てもらっていると、たわいもない話をするようになってきました。

地方出身の彼は、素朴でとても礼儀正しく。
女性慣れしてなくて、私と軽く手が触れただけで顔を真っ赤するほどです。

そんな彼のピュアさが、主婦の私に火を付けました。

私を女性として見る視線を見逃さなかったのです。

まずはリードして、彼にその気があるかのチエック。

「彼女はいるの?
あなたは優しくて男前だしモテるよね」

そう言うと、彼は真剣に否定してきました。
これで私が意識しているとわかるはずです。

ウブな男はその気になりやすく、落としやすくて簡単ですね。

案の定、次からは意識してますオーラ全開でやってきました。
でも彼からは何もしてこないので、次は行動に移す作戦を立てます。

胸元のあいた服装で迎えて、性欲を刺激。
30歳でセックスしたくない男性なんていません。

玄関で印鑑を押す時、彼が胸を見ている気配がします。
配達の紙を渡すと同時に、彼の手を偶然を装って握ってみると…

彼が突然キスしてきました。

久しぶりのディープキスで、女として自信が沸いてきます。
彼は我に返って謝ってきましたが、私はそのまま彼の胸に抱きつきました。

その時から、彼とは不倫の関係に。

主婦となり子育ても一段落の私にとって、彼の存在はとても新鮮でドキドキしてしまいます。

若い頃は早く大人になりたかったけど、今は会うだけで興奮。
放置していた女磨きにも精が出ます。

最近は家族が留守の時に時間を空けてもらい、短時間だけど一線を越えて愛し合っています。

今の私は彼のおかげでとても充実。
彼は私を大事に扱ってくれるので、しばらく不倫を止める事は出来ないと思います。

(30代女性)

まとめ

日頃の生活のサイクルから少し外れた状況だと、急に人肌恋しくなる女性は多いです。

女性は感情で動く生き物。
ですので、気持ちが動くと一気に体も心も恋愛に走ります。

そんな寂しがりな女性と常に接点を作っておけば、タイミング次第で急接近できますね。

不倫掲示板へぜひどうぞ。

-人妻体験談