人妻体験談

人妻とLINEから不倫に成功した体験談!セックスを想像させるのがポイント

「人妻と上手くLINEして、不倫の関係に持ち込みたい!」

独身時代の色恋沙汰から離れ、常に欲求不満な生活を送っている人妻。

ストレス発散のためにネットで男性と知り合い、LINEで擬似恋愛を楽しむ人も多くいます。

しかし恋心が芽生えれば、会いたくなるのが「女」というもの。

情熱的な不倫に発展することも珍しくありません。

今回、LINEで人妻を落とす方法と、実際に人妻と会った男性の体験談を紹介します。

印象の良いLINEを意識して、人妻をその気にさせましょう!

LINEで人妻を落とす方法

夫以外の男性に恋心を抱き、思わず会ってみたくなるLINE。

そのためには、人妻が何を求めているのか理解することが大事です。

無理に話を盛り上げる必要はありませんよ。

悩みや愚痴を聞く

よくLINEをする人妻は、周囲に話を聞いてくれる人がいません。
周りに家庭の不満や愚痴を吐き出せないため、日々悶々と過ごしています。

もちろん話したところで解決しないのは、本人も承知の上。

話を聞いて欲しいだけなので、解決策は求めていません。

共感することが大事です。
それだけで満足します。

正直、愚痴を聞くのは面倒ですが、我慢して聞き上手に徹しましょう。

そして一通り話を聞いたら、2人で会えるチャンスタイム。

「よかったら気分転換で飲みにいかない?」

そう誘えば、大抵の人妻は会ってくれます。

飲みに行ったら「今日くらいは」とハメを外すのが人妻の定番。
そのままホテルです。

とにかく褒める

結婚後は恋愛対象から外れ、女性としての自信を失いかけている人妻。

旦那にも相手されない人が多いので、化粧やオシャレも手抜きになっています。

そんな中、自分を「女」として見てくれる男性がいたら…

当然嬉しくなるし、相手への好感度が高まります。

些細なことでも褒められれば、女性は意識してしまうもの。

「その髪型、すごくかわいいよ!」

「優しくて気配りできるところが好き」

容姿だけでなく、性格や行動も自然に褒めたり認めたりしましょう。

あなたを意識してない人妻でも、好意を持つようになります。

注意すべき点は、わざとらしくならないこと。

無理やり褒めようとせず、話題の中から褒めれる部分を見つけるくらいでOKです。

セックスを想像させる

仲良くなってきたら、人妻にセックスを想像させていきましょう。

セックスを連想させるといっても、下品な下ネタではなくトキメキを感じさせるフレーズがベスト。

「後ろから抱きしめるのが好き」

「デート中はずっと触れていたい」

軽いボディタッチやシチュエーションの好みなので、ただの話題として振っても自然。

女性は男性よりも想像力が豊かです。
必ずセックスを連想します。

実際に会う話にもなりやすいし、人妻も「その気」で会いに来てくれます。

続いて、実際に人妻とLINEする男性の体験談を紹介します。

大阪の人妻と毎日LINEで疑似恋愛

私は北海道に住む、30歳のサラリーマンです。
妻子のある身ですが、ネットで人妻と知り合ってLINEをするようになりました。

相手は大阪在住の27歳。
旦那が働きに出ることを許してくれず、話し相手が欲しかったようです。

お互い年も近く、暇つぶし目的のスタートでした。

最初は毎日、他愛もない日常会話の繰り返し。

彼女は友達と話すかのように、お弁当の写真や近所の写真などを送ってくれます。

人妻とのLINE2

人妻とのLINE3

そのうち、どちらともなく「写メの交換しない?」という話に。
 

人妻とのLINE4

自撮り写真を交換すると、結構可愛い人妻です。
有名人では「木村カエラ」に近いかな。

木村カエラ木村カエラさん

写りの良い写真を選んでいるとは言え、2~3割引で考えても可愛いタイプ。

その事を伝えると、本人もまんざらではない様子。
服装や後ろに写っている風景から、マジな写メだとすぐにわかります。

「時々言われます。
角度の問題だと思いますけどね(笑)」

私は会ってみたくなって来ましたが、基本はLINE友。
住んでいる場所も遠距離関係なので、すぐには会えません。

私も焦らずにやり取りを楽しみます。

まるで本当に、遠距離恋愛をしているような感覚です。

それからしばらくして、チャンスが到来!

人妻とのLINE1

人妻と会えそうなLINE

「会ってお話してみたいなぁ…。
でも、北海道まで行けないし。大阪にくる事ない?」

彼女の方がその気になってくれました。
大阪観光も楽しめるし、なにより木村カエラ似の人妻に会ってみたいです。

LINE友から始まって、遠距離恋愛に発展。

会う直前は、LINEで直接話をする仲になっていました。

LINEの人妻と実際に会った

朝一で新千歳空港に向かい、関西空港経由で待ち合わせの道頓堀へ。

札幌から関空へ

やっぱり、実際に会って話をすると全然違いますね。

道頓堀

当日はカップルのように大阪を見て回り、日中からラブホへ。

セックスは感情が入っているので、とても濃密な時間を過ごせました。

LINEで時間をかけて、メッセージ交換をした甲斐があったというもの。
この瞬間は完全に恋人同士でしたが、彼女は人妻です。

帰る時間になると名残惜しそうでしたが、表情が徐々に主婦へと戻っていくのがわかります。

次会える時まで、また彼女とのLINEを楽しむつもりです。

-人妻体験談