人妻体験談

不倫体験談まとめ パート3

不倫体験談まとめ

不倫の体験談まとめ パート3です。

不倫はいい結末にならないとよく言われますが、全てがそうでもないようです。

奥さんから旦那を略奪し切った不倫や、一時とわかっていても満足できた不倫の関係。

特に年上の大人の男性は、若い女性から厚く信頼を寄せられ恋に変わる事も多いですね。

不倫体験談まとめ

若い女性達と年上男性の不倫体験談を、今回はご紹介していきます。

職場の上司との不倫体験

キャミソールを着た若い女性

彼と出会ったのは職場で、彼と私は上司・部下の関係でした。
同じ部署に所属しチームも一緒だったため、話す機会や2人きりで打ち合わせをすることも必然的に多かったのです。

そんな彼との距離が縮まったのは、職場のプロジェクト終了後の飲み会のときでした。
普段はまじめな彼がお酒の力もあってからふわふわ、くにゃくにゃととても可愛いと思ったことを覚えています。

1次会終了後、翌日も仕事があったため解散する人が多い中、彼とわたしは2人で抜け出しこっそり2人だけの2次会を。
そこで普段は聞けない彼の本音を聞くことができたのです。

普段、私のことを可愛いと思ってくれていること。
私が仕事で努力していることを、見てくれていること。

たくさん話して、彼との距離が一気に縮まったような気がしました。

空も明るんできて、そろそろ帰ろうかとなったとき彼から突然のキス。
キスをして、彼はそのままタクシーへ。

翌朝は、ちょっと気まずい感じで職場で顔を合わせました。
職場ではなにもないような顔をして仕事をしましたが、社内メールで彼からお誘いが。

「週末、2人で飲みに行こう」

その週末飲んでいる最中、彼から付き合いたいと。

彼には奥さんと娘がいましたが、それがストッパーにならないほど私も彼に惹かれていました。

そのまま彼とホテルに行き、一夜を過ごしました。
これが初めての不倫です。

職場での不倫ともあって周りにばれないように必死でした。
階段でキスをしたりギリギリなことも結構して、スリルがありなかなか楽しかったです。
普段も彼は奥さんと不仲なようで、私を優先してくれます。

現在も職場内不倫は続いていますが、背徳感とスリルでしばらくはやめられなさそうです。

(20代女性)

可愛い年上彼との不倫

若い年下男性に抱きつく人妻

私は22歳のときに10歳年上の主人と結婚し、子どもも1人います。

周りの友人達はまだ独身が多くて、なかなか悩みとかを話せません。
そんなとき、彼に出会いました。

彼は私がよく行くカフェの店員さんで、私が結婚していることも知っています。
子どもは昼間は幼稚園に通っていて、私もパートが休みのときには1人でカフェするのを楽しみにしていました。

ある日彼が変則シフトで、ちょうど仕事が終わる時間にそのまま立ち話的に話していたときのこと。

「すぐ近くに、オススメのカフェがあるんだよね」

さらっと誘われました。

特に何の下心もお互いない感じだったし話も合うので、幼稚園のお迎えの時間までならとOKしました。
おすすめだというカフェに移動して話したのですが、そこでいろいろと盛り上がり、とりあえずLINEを交換しました。

彼は大学院生で24歳と私よりも年上なことを初めて知りました。
見た目はちょっと軽そうで、大学院生だなんて信じられなかったけど…
コッソリ学生証を見せてくれました(笑)。

その日から、普段はLINEの交換。
お互い時間が合えば、ランチなどするようになりました。

彼と私の家はけっこう近いので、会うお店はいつも同じでしたが、ある日いつもと違う個室のあるお店に誘われました。

今まで何も無かったので、私も特に警戒せずにいたんです。
でもこの日の彼はいつもとちょっと違って、なんだか少し強引でした。

いつもは甘えん坊なところもあり、人に頼んだりするのも嫌味がなくて上手な彼。
ついつい構ってあげたくなるタイプで、私は主人が年上なので余計にそう思ってました。

この日、彼は個室の中でなぜか私の隣に座りました。
そして不意にキスをしてきたのです。

私はびっくりしましたが、彼のことが気になっていたので抵抗しませんでした。
そしてその後お店を出て近くの彼の家に行き、一線を越えてしまいました。

実はうちは付き合いたてからセックスレス気味で、主人と何回もその話をしていました。
けれど疲れてるからと断られたり、誘うのもいつも私から。

子どももいるし、なんだかもう主人とはしたくなくなってしまい…
男の人に求めてもらいたいという、欲求不満だったんだと思います。

特に子どももいて、自分にはもう女としての魅力が無いのかなと悩んでいた時期だったので、彼が私を求めてくれたのが素直に嬉しかったです。

彼とは今でも続いています。
でもお互い時間の合う時は元々あまり無いし、私も夜は出かけられないので昼間に会っています。

セックスしないときもあります。
たぶん、これが体の関係だけだったらすぐ冷めたかもしれません。

セックスをしなくてもランチしながら近況報告し合ったり、バイトやパートの悩みや愚痴を話したり。
そういうことだけでも楽しいので、続いています。

彼は家庭のことに口出ししないので、何を考えてるのかよく分かりません。
でも今のところ私は肉体的欲求が満たされて、精神的にも余裕が生まれました。

子どもや主人にも優しくなれるので、円満な生活ができています。
彼が主人の足りない所を補ってくれてる感じです。

こんな関係、世間から見たら子どももいるのに最低だと思われるかもしれません。
でも前より毎日にメリハリがあって家庭でも優しくできて、幸せな生活を送ってます。

(20代女性)

ハッピーエンドな不倫

雨の傘の中でハグするカップル

私は、ネットの出会い掲示板で出会ったひとを好きになりました。

当時、私は高校卒業したばかりの時に震災が起きました。
決まっていた仕事も入社延期になり、卒業したばかりの自動車学校の筆記試験を不合格になり落ち込んでいました。

不安な毎日を過ごしていたとき、サイトで彼に出会いました。
何通かやり取りを繰り返していたある日に、私がお風呂に行っていた数分の出来事でした。

携帯を見ると一件のメール。
内容は、とにかく私を心配して励ましてくれる内容でした。

涙がでました。
というか私の一目ぼれでした。

それから私はもうアタックを繰り返し、ようやく会うことになりました。
彼は当時独り暮らしをしていて、外で会うことにしました。

サイゼで待ち合わせをして、オドオドしながら挨拶をして手を繋ぎました。
歩いていると彼からキスをされ、ホテルで愛し合いました。

別れの時は馬鹿みたいに涙を流した記憶があります。

「おれ、結婚してて子供もいる」

次の日、彼から電話でそう告げられました。
それを知ったあとでも嫌いになれず、別れる事ができませんでした。

その後も何度も会い、キスもエッチもたくさんしました。
たぶん、あのメールを見たときから好きになったんでしょうね。

嘘つかれてても奥さんがいても子供がいても、彼が私とキスやエッチをしてくれるなら望みがある!ってゆーか、不倫でもいいって感じました。

嫌いになれない私と、拒否る事のできない彼。
ステキな時間を過ごしました。

結果、彼は離婚し今では私を選んでくれて、結婚式をあげることができました。

(10代女性)

大人の男性上司への恋心とプラトニックな不倫

菜の花畑と麦わら帽子の女性

就職してから、直属の上司に恋するようになりました。

大学を出たばかりの私にとって、仕事をバリバリとこなしている、家庭をもった大人の男性はとても魅力的に見えました。

仕事が分からない私に上司はとても優しく、夜遅くまでつきっきりで仕事を教えてもらったこともありました。

妻子ある男性だから、恋してはいけないという心のブレーキがありながらも、その反面自分の恋心は募る一方でした。

自分の恋心に気づいて欲しいと、職場の飲み会では上司のそばから離れなかったり。
酔ったフリをして、上司の腕に自分の胸を押し付けたこともありました。

そんな私の気持ちを上司は知ってか知らずか、相変わらず平等な優しさを私に向けてくれました。

一年後、研修を終えて私が異動することになり、上司に感謝の気持ちを込めてネクタイをプレゼントをすると、何とデートに誘ってくれました。

互いの家の中間地点を待ち合わせ場所にして、上司の車に乗りました。
助手席に座ると、いつも奥さんが座っているのかなと少し胸がチクリとしました。

カップルシートをとってもらい、二人で映画を観ました。
上司が選んだのはショーンコネリーが出演しているサスペンスロマンもので、映画の内容も素敵でした。

全ての対応が上司らしくてスマートで、私は完全に大人の恋にドキドキしていました。
映画の後は、私の行きたかったイタリアンレストランで食事をし、映画の話しや仕事の話しなど本当に楽しい時間を過ごしました。

その後ドライブがてら夜景を見に行きました。
まだ子どもだった私は、メジャーとは言えない穴場から見た夜景にはしゃいでいただけで、何か起きるわけでもなくそのまま帰りました。

その後も二度ほどデートをしましたが、プラトニックな関係のままでした。
大人の世界に足を踏み込んで、勇気が持てずにいた私が自然と離れていく感じで終わりました。

全てが大人の対応の上司に、子供すぎた私の一方的な恋心は不倫と呼べるのか分かりませんが、今でもよい思い出です。

(20代女性)

奥さんがつまんないって言うから私が寝盗っちゃいました

下着姿で股を開く若い女性

初めて会ったときは、渋谷で待合せしました。
その時は一回きりのつもりだったからです。

でも会ってみてそのうちにHするような関係になったら、意外にすごく性癖が合ってしまって。
それから不倫関係になりました。

不倫関係になるまで、時間はそんなにかからなかったです。
お互いの変態的な性癖が、完全に合ったからです。

3回目くらいからは、渋谷で待ち合せするのを止めました。
お互いの職場も渋谷だし、万が一誰かに見られてしまったらということを考えてのことです。

それだけ、お互いのHがいいんですよね。
離れるつもりもないですよ。

ゲスなこと言いますけど、はっきり言って寝取られている嫁の方が悪いじゃないですか。

そりゃ不倫だから、私が慰謝料請求される立場だろうけど。
でも実際のところ妻としての努力が足りないから、他の女に目が向くんじゃないですか?

妻の座を手に入れて妻の座にあぐらをかいているから、彼は私と不倫するようになったんですよ。
彼を見ていればわかりますって。

だから、私のアソコも余計に良いと思って私と不倫するようになってんでしょうし。
マグロで私は妻よってふんぞり返っていたら、そりゃ不倫されてもしょうがないですよね。

彼は性格もいいし話しやすいし、性格の変な癖もないから不倫していて付き合いやすいですね。

毎度お互いにやり方を変えるエッチをしながら、お互いがお互いの開発をして楽しんでいます。

(20代女性)