なぜ普通の主婦が不倫をしてしまうのか?

不倫にハマる主婦とは
不倫にハマる主婦とは
ここ数年、ドラマ「昼顔」の影響で主婦の不倫が注目されていますよね。
不倫は男性によるものが多いイメージですが、近年は女性からの不倫も多くなっています。

では、なぜ普通の主婦が不倫に走ってしまうのでしょうか?


不倫に走ってしまう理由は?


刺激が足りなくて不倫に走る

家事や育児に追われる平凡な生活は、毎日同じことの繰り返しで嫌気がさしてしまうのです。
結婚前はデートをしたりとトキメキがあった旦那とも、結婚生活が長くなるにつれてマンネリ状態になってしまいます。

そんなときに独身の女友達の恋愛話を聞いたりすると「私も結婚前のような刺激が欲しい」となって、つい不倫に興味が沸いてしまいます。

旦那に不満を持ち、不倫に走る

結婚前は優しくて気遣いができた旦那も「あれやって、これやって」と口うるさくなり、家ではテレビの前にどーんと座って動かない。
「昔の優しさはどこへいってしまったんだろう?」なんて思うことも。

そんなときに「他の人だったらもっと自分を満たしてくれるかも」なんて思い、不倫に走ってしまうのです。
旦那へのストレスのはけ口が不倫になってしまうんですね。

旦那が不倫したので自分も不倫に走ってしまう

旦那の風俗通いや不倫が発覚して「それなら自分も不倫してもいいよね」と、思ってしまう主婦もいます。
この場合は以前からストレスを抱えていた場合が多く、旦那の不倫が発覚することで今まで保っていた糸がぷつんと切れてしまうのです。
また、悲しみで自暴自棄になり不倫に走ってしまう場合や、仕返しに不倫に走ってしまう場合もあります。

好きな人ができて不倫に走ってしまう

これはパートをしている主婦や、会社に勤めている主婦に多いです。
職場で自然と顔を合わせるうちに、どんどん気になってしまったり、旦那にはない男性の魅力を見つけてしまったりするのです。

最初は「素敵だなあ」と思っているだけでも、だんだんと本気になり不倫に発展してしまいます。
この場合、男性が既婚者だと職場恋愛の上さらにW不倫になってしまうことも。

セックスレスで不倫に走ってしまう

現在、日本の夫婦の「セックスレスの割合」は約44%ととても高く、セックスレスに悩んでいる主婦がたくさんいます。

参考:http://finebase.jp/news/percent-of-sexless-couples-in-japan/

仕事で疲れてすぐに眠ってしまう旦那に不満を持っている主婦が、つい不倫に走ってしまう場合があります。
「女」として見られたいという思いは、もちろん普通の主婦だって一緒なんです。

以上が、普通の主婦が不倫に走ってしまう理由に多いケースです。
「なりゆき」や「旦那との不仲」で不倫に走ってしまうなんて場合もあり、普通の主婦であっても不倫願望がある女性は意外とたくさんいるんです。

不倫相手とはどこで知り合うの?


意外と不倫に走ってしまう主婦が多いことは、お分かりいただけたかと思います。
では、不倫相手とはどこで知り合うのでしょうか?

職場で知り合う

先ほど挙げたとおり、職場で不倫に走ってしまう場合です。
職場の上司や、同僚男性が旦那と比較して魅力的に見えてしまうんですね。

というのも、自宅では家事をしている主婦を横目に部屋着でぐーたらしている旦那よりも、職場でシャキっとしたスーツに身を包み、バリバリ仕事をこなしている男性がかっこよく見えてしまうのは仕方ないのかもしれません。
仕事に出ている主婦の不倫相手は、職場の人間であることが圧倒的に多いのです。

ジムや美容室で知り合う

時間に余裕がある主婦は、体型やファッションにも気を遣いますよね。
ジムのトレーナーや美容師は会話のやりとりも多く、頻繁に顔を合わせるため不倫につながりやすいのです。

親近感から体を許す事も
親近感から体を許す事も
美容室ではパーマやカラーをすると、3~4時間は時間がかかってしまいます。
その間に男性美容師との会話がはずみ、連絡先を交換して…というケースも多々あるようです。

美容師はイケメンでオシャレな方がたくさんいるので、確かに魅力的です。
また、ジムの場合だと自分の体を見てもらうことになるので、自然と距離もぐっと縮まります。

そんなときにふとトレーナーの男性の筋肉質なひきしまった体にときめいてしまったというケースも。
どちらも会話や触れ合いが多いことが不倫につながる要因と言えますね。

ナンパで知り合う

これは、外に遊びにいく未婚女性の友人がいる主婦にありがちです。
未婚女性の友人がいると、街中に飲みにでかけることもあると思います。
そんなときにナンパをされると「未婚の友達もいることだし、たまには…」とついていってしまい、そこから不倫に発展してしまうのです。
普段しっかりしている主婦こそ、たまにハメを外したくなってしまうんですよね。

ネットで知り合う

家にいる時間の長い専業主婦は、ネットで知り合った男性と不倫関係になりやすいです。
家事の合間や、ちょっとした時間に気軽に男性と知り合うことのできる出会い系サイトは、家で一人でいる時間が長い主婦にはぴったりです。

専業主婦の場合、旦那以外との会話に飢えていることも多く、ネット上とはいえ見知らぬ男性とのやりとりがとても楽しく感じてしまうものです。
また、知らない相手というのは「スリル」や「ドキドキ感」を冗長させますので、気づくと出会い系サイトの男性に本気になり、不倫に発展してしまいます。

不倫相手に多い職業


主婦は様々な場所で不倫に発展する「出会い」があることが分かりましたでしょうか。
では、不倫相手となる人物の職業はどのようなものが多いのでしょうか?

営業マン

営業マンは、平日であっても会社から抜け出せますし、自由な時間をつくることが可能です。
なので、昼間に時間がある主婦との都合がとても合います。

また営業トークが上手なので、女性を楽しませる会話術を持っていることも。
飛び込み営業先で、主婦と知り合い、そのまま不倫関係に発展してしまうというようなこともあるようです。

自営業

こちらも、自分で自由な時間が作ることができる職業ですよね。
自営業である程度成功している場合は、経済力が高い場合も多く気軽に不倫をします。

大体の費用を男性がもってくれるので主婦の負担は0に近いですし、普段はいけないようなお店に連れていってもらえることも。
夜の飲み屋や、ネット上で知り合い不倫に発展することが多いようです。

美容師などの接客業

先ほど知り合う場所に美容室やジムを挙げましたが、接客業の男性というのは口が上手です。
その上接客業は平日休みが多く、主婦との時間も合いやすいのです。

また女慣れしているので、気づかないうちにハマってしまう主婦も。
遊ばれただけだったなんてこともあるので注意が必要です。

大学生やフリーター

これは、主婦の勤め先に「大学生」や「フリーター」がいる場合です。
なかなか出会うことのない年齢の若い男性は、歳をとった旦那より魅力的に見えてしまうものですよね。

大学生やフリーターは時間がたくさんあるので、やりとりの頻度も増えていきます。
年上女性に憧れている若い男性も数多くいるので、不倫に発展してしまいます。

不倫相手となる男性の職業は様々ですが、基本的には「平日に時間を作ることができる」職業の男性です。

主婦が不倫相手と会う時間帯と場所は?


主婦の昼間は不倫天国
主婦の昼間は不倫天国
では不倫をしている主婦たちは、いったいどんな時間帯にどんな場所で不倫相手と密会しているのでしょうか?

平日昼間に会う

旦那が仕事にいっている昼間に不倫相手と会うことがダントツに多いようです。
家事を済ませた午前11時頃から、夕食の支度をしなければならない午後3時くらいまでが不倫のゴールデンタイムです。

これは、不倫相手が既婚者の場合でもお互いに都合が良いですし、パートナーに不審がられることも少ないというメリットもあります。
パートや会社勤めの主婦の場合だと、夕方の短時間に頻繁に会うこともあります。
旦那もパートの時間を知っているので疑われる可能性も低い為です。

待ち合わせは現地で

きっちりとバレないようにしている主婦は、自宅に車で迎えにきてもらうなんてことは絶対にしません。
ご近所の目もありますし、どこで誰に見られているかはわからないものです。

なので、現地で待ち合わせする場合がほとんどなんですね。
不倫現場を誰かに目撃された時点で修羅場になってしまうので、用心深く「現地集合・現地解散」が基本です。

お互いの生活範囲外で会う

不倫相手と会う場所は、お互いの生活範囲外の遠くである場合がほとんどです。
もちろん誰かに見られてしまうことを防ぐためでもありますし、生活範囲内での不倫は主婦にとってもそわそわして落ち着かないものです。
なので自宅から離れた遠い場所、そして密室が不倫相手と会う場所になります。

一番密会場所に多いのがホテルですね。
ですが、毎回ホテルではマンネリ化してしまいますので、細心の注意を払ってドライブデートをすることもあるようです。
いずれにしても、基本は「遠くで密室」が原則です。

主婦のほとんどが、旦那が仕事にいっている平日の昼間に自宅から遠い場所で不倫相手と会っていますが、もちろん例外もあります。

会社に勤めている主婦の場合だと「会社の飲み会がある」といって不倫相手と密会することも可能ですし、夜に友達と飲みにいくことが多い主婦であれば「○○ちゃんと飲みにいってくる」と嘘をついて不倫相手と会うことも可能です。
ですので、普段の主婦の生活によって不倫相手と会う時間帯や場所も変わってきますが、基本的には旦那に怪しまれることのないように、しっかりと計画を練って不倫相手と会っています。

不倫をしている主婦の気持ち


不倫をしている主婦たちの気持ちは、いったいどのようなものなのでしょうか?

これからも続けたい

旦那に不満を持っている主婦は、不倫をこれからも続けたいと思っています。
旦那には満たしてもらえない気持ちを不倫相手に満たしてもらおうとするんですね。

この場合は夫婦仲が修復しない限り、不倫も延々と続きます。
「旦那が○○だから」という理由をつけて不倫をしているので、罪悪感もないようです。

罪悪感がある

背徳感もスリルと快感に
背徳感もスリルと快感に
罪悪感を持ちながらも不倫をしてしまう主婦。
これは、罪悪感や背徳感が「スリル」や「刺激」になっているので、やめられずにずるずると関係を持ってしまいます。

「やめたいけど、やめられない」
旦那への罪悪感はあるのに、不倫相手と会っているときの気持ちが忘れられないんですね。
不倫をやめなきゃと真剣に悩んでいる主婦もたくさんいます。

相手に本気になってしまった

最初は遊びだったつもりなのに、どんどん不倫相手のことが本気に好きになってしまって、気持ちが抑えられないという方がたくさんいます。

旦那のことも好きだったのに、いつの間にか不倫相手のことを想う気持ちのほうが大きくなってしまって、どうしたら良いかわからないという状態ですね。
旦那に不満がない分、離婚に踏み切ることもなく、そのまま不倫関係を続けてしまうようです。

このように、不倫をしている主婦の気持ちは様々です。
旦那との関係や、不倫相手との関係などによって、不倫に対する気持ちは大きく変わってくるのではないでしょうか?

普通の主婦が不倫をしてしまうまとめ

普通の主婦がなぜ不倫をしてしまうのか、なんとなくは理解していただけたかと思います。
しかしこれはほんの一例ですので、現状はもっと様々な理由や方法で不倫が行われているのです。

驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、不倫願望を持つ多くの女性はさみしかったり、孤独だったりと「心を満たしたい」という気持ちで不倫に走ってしまうのかもしれませんね。

不倫掲示板で主婦との出会いを探す