不倫掲示板でパートナーを探しませんか?

秘密厳守で浮気相手を探しませんか。
不倫パートナー掲示板は宮城の浮気相手を一括検索出来る掲示板です。

不倫の恋愛探し、求め合う肉体関係など。
既婚者さん同士の出会いから、既婚者と単身さんの出会いまで。
不倫相手との秘密の恋愛を楽しみましょう。

18歳未満のご参加は出来ません。

3月26日更新 女性の不倫投稿
悠里さん(28歳)
宮城県/仙台市若林区
悦子さん(57歳)
宮城県/名取市
あさみさん(34歳)
宮城県/大崎市
あすみさん(31歳)
宮城県/多賀城市
美保さん(28歳)
宮城県/名取市
苺白書さん(43歳)
宮城県/仙台市若林区
めいささん(32歳)
宮城県/仙台市太白区

不倫掲示板 人気ランキング

不倫掲示板は色々ありますが、その中でも人気が高いアダルト掲示板をご紹介。
秘密厳守が絶対の不倫ですから、サイト選びは慎重にしたいもの。

どのサイトも無料ポイントがある掲示板なので、一度使ってみて使いやすければ継続的に使うのがいいかと思います。
のめり込みすぎない適度な浮気は、ストレス発散になるので家庭円満の秘訣です。

メルパラ

メルパラ

アダルト掲示板がある出会い系サイトの中では一番会員数が少ないサイトではないでしょうか。
会員数が少ないというとデメリットのように聞こえるかもしれませんが、男性同士の競合が少ないというメリットがあります。

女性は多くのメールを受け取るので、競合が少ないと返事が返ってきやすく会いやすい訳です。
また、人妻や熟女の参加者を効率的に探せる機能があるので、サイト自体が主婦層と会いやすいのもいいですね。

PCMAX

PCMAX

女性獲得に年間10億円以上の広告費を投下している巨大出会い掲示板です。
少しエッチな女性誌によく掲載しています。

不倫専用という訳ではないのですが、会員数が多いのと既婚者限定掲示板があるので人妻を探すのは簡単です。

体験談 - 宮城

15歳年上の彼と不倫

20代女性
当時私は大学3年生で、世間を全く知らないお嬢様育ちで恋愛もほとんど経験がありませんでした。
九州から東京に上京し、友達もいなかったので、サイトもやっていました。。
そこで15歳年上のスーツ姿の男性と出会いました。
彼は普通の会社員で奥さんも子供もいました。
最初は私も彼にあまり興味がなかったのですが、彼の方からグイグイと迫られるうちにだんだん私の方も彼の虜になってしまい、気が付けば彼のことが大好きになってしまっていました。

しかし彼が妻子持ちだとは知っていたので、付き合えることはないだろうなぁと思っていたところ、彼の方から告白されました。
ただし、二番目でもいいか?という条件付きで。
私は世間知らずな上にとにかく彼に夢中だったので、二つ返事でOKしました。

それからは週一でホテルでデート。
初体験の相手も彼でした。
彼は私が初めてだったのが嬉しかったのか、とても様々なプレイを私に仕込みました。

付き合って一年経つ頃にはアナルセックスやSM、彼のおしっこを飲まされるなどハードなプレイも要求してきましたが、私は彼無しではいられなかったのでそれらのすべてに応えました。
彼と一緒にいられれば二番目でも全然構いませんでした。
付き合いは3年ほど続き、私も少しずつ世間を知り始め彼への気持ちも落ち着いた頃に関係は切れましたが、今ではいい思い出です。

既婚女性と会った

30代男性
私が32歳のときの話です。
当時彼女もいなかった私は、不倫掲示板で知り合った女性とのやりとりが楽しみになっていました。
Kという名前の彼女は34歳で既婚。

子供はいなく、夫は単身赴任中のため、一人でいる時間が多いとのことでした。
私との共通点は同じ仙台市出身で、スポーツが趣味というところです。
やりとりを始めて1ヶ月ほど経ち、LINEだけのやりとりに飽きてきた私は意を決してKに会ってみたいとメールしてみました。
するとすぐにOKの返事がきました。

私は心の中でガッツポーズをしながら、日にちと時間、場所を連絡しました。
当日、待ち合わせ場所の公園で待っていると、それらしい女性がこちらに向かって歩いてくるのが分かりました。

想像していたよりも若く、スラッとしていました。
お互いすぐにわかったようで軽く挨拶。
ずっとやりとりをしていたせいか初対面でも気兼ねなく話が出来ました。
話をしていると、実は明日帰ってくるはずだった夫が急遽今日帰ってくることになり、あまり長い時間はいられないとのことでした。

私は内心ショックでしたが、仕方ないと言って公園デートをすることにしました。
公園の道を歩いているとカップルのように思えて恥ずかしくなりました。
歩きながら話していると意外と時間が過ぎるのが早く、あっけなく彼女が帰る時間になってしまいました。

Kは「今後はゆっくり会おうね」と言って帰っていきました。
その後、夫がいない日を選んで月に2,3回、彼女と会っています。

更新情報

2016/9/25
不倫体験談まとめ パート3 を追加しました。