不倫掲示板でパートナーを探しませんか?

秘密厳守で浮気相手を探しませんか。
不倫パートナー掲示板は埼玉の浮気相手を一括検索出来る掲示板です。

不倫の恋愛探し、求め合う肉体関係など。
既婚者さん同士の出会いから、既婚者と単身さんの出会いまで。
不倫相手との秘密の恋愛を楽しみましょう。

18歳未満のご参加は出来ません。

8月19日更新 女性の不倫投稿
ふみさん(50歳)
埼玉県/深谷市
シンママの涼子です。さん(35歳)
埼玉県/さいたま市北区
純子さん(48歳)
埼玉県/熊谷市
富美子さん(41歳)
埼玉県/さいたま市緑区
亜美香さん(27歳)
埼玉県/行田市
たんぽぽさん(43歳)
埼玉県/さいたま市見沼区
相沢 一恵さん(45歳)
埼玉県/さいたま市中央区
深津えりさん(31歳)
埼玉県/久喜市
ガト-ショコラさん(35歳)
埼玉県/加須市
一之瀬 歩美さん(44歳)
埼玉県/さいたま市桜区
スムージー☆さん(28歳)
埼玉県/春日部市
不倫サークル♪さん(40歳)
埼玉県/さいたま市中央区
恵梨子さん(29歳)
埼玉県/さいたま市南区

不倫掲示板 人気ランキング

不倫掲示板は色々ありますが、その中でも人気が高いアダルト掲示板をご紹介。
秘密厳守が絶対の不倫ですから、サイト選びは慎重にしたいもの。

どのサイトも無料ポイントがある掲示板なので、一度使ってみて使いやすければ継続的に使うのがいいかと思います。
のめり込みすぎない適度な浮気は、ストレス発散になるので家庭円満の秘訣です。

Jメール

Jメール

人妻専用掲示板があるのが最大の特徴で、主婦が集まりやすいサイトだと思います。
人妻限定なので主婦層に口コミで広がったりするんですよね。

既婚男性からすると不倫は秘密厳守が絶対ですから、相手も既婚者だと落ち着いて浮気を楽しむ事が出来ます。

会員数自体は下のPCMAXより少ないのですが、ポイントなどが当たるくじ引きが毎日1回出来るので、お得に会いやすいです。

PCMAX

PCMAX

女性獲得に年間10億円以上の広告費を投下している巨大出会い掲示板です。
少しエッチな女性誌やサイトによく掲載している事もあって、大人の関係希望の人が多いですね。

不倫専用という訳ではないのですが、会員数が多いのと既婚者限定掲示板があるので人妻と会うのは難しくありませんよ。

体験談 - 埼玉

わかっていたから、良い思い出

20代女性
私はOLとして働いていました。
会社には恋愛対象に感じる人もいなかった。

ある日の休み時間のこと、仲良くしている同期の友人に渡すものがあり友人の部署に向かった。
これが彼と私の出会いだった。

彼は一月前に本社から異動してきた部長で、私よりも17歳年上。
勿論、妻子がいる。
そんな彼が、友達を通して私を飲みに誘ってくれた。
勿論、数人で。

背が高く明るく気さくな性格で、仕事もバリバリ出来る。
そしてなにより、単身赴任をしていた。

彼の過去を知る人たちからは『本社でも泣かされた子を何人も見たんだよ』と度々聞いていた。

月に2回は自宅に帰っていた彼。
私は特に嫉妬することもなかった。
終わりがあることを最初から分かっていたからだ。

月に何度か2人だけで会うようになり、度々2人で食事に出掛けるようになり、彼の部屋に泊まりに行くこともあった。
誰かに気づかれるのではないかという不安が私たちの気持ちを更に盛り上げた。

社内メールでデートの約束をしたり、間違えたふりをして社内電話で会話をする。
今思うと彼もそんな時間を楽しんでいたのであろう。

そんな毎日も、終わりを告げる日が近づいてきた。
彼の海外への転勤が決まった。
覚悟はしていた私は、涙を流すこともなかった。

彼が私の元を去って1年ほどが過ぎ、見た事のない電話番号からの着信があった。
でも私はその番号を消去し、思い出のままにした。

不倫に危機管理能力は必須

20代女性
20代前半から、一回り歳上の男と不倫をしていました。
私は独身で、相手は既婚者で子持ちと知っていながら付き合っていました。
経済的に余裕のある人だったので、ホテル代はもちろん食事など、全て費用は相手持ち。
プレゼントも貰いました。

収入の少ない私は遊びたくてもお金がなかったので、非常に都合の良い相手でした。
同世代だとどうしても割り勘になりがちだし、また、地元で不倫はリスクが大きいと思い、地元から少し離れたところで会える男性を選びました。
基本的には私が相手の指定した場所に出向いていたのですが、その交通費さえ相手持ちだったので、2年ほどほぼ体だけの関係でしたが続いていました。
恋愛は面倒ですが性欲の発散はしたいという私の希望にマッチした人でした。

相手の方は妻に仕事と言って私に会っていたようです。
子育て優先の妻に魅力を感じないのと、できるなら若い女と付き合ってみたいという願望があったようで、需要と供給が一致して、2年間はお互いとても楽しんだと思います。
ですが、関係を終わりにする日が来ました。
よくあることですが、相手の妻が不倫の兆候に気づいたのです。
私は結婚を考えていなかったので、いかにバレないよう付き合うか楽しんですらいたのですが、気づかれた以上付き合いは続けられません。

相手が既婚者と知っていて不倫していると、妻から損害賠償請求される可能性が高いと知っていたからです。
ですので、相手から気づかれたかもしれないと言われた瞬間、別れようと決めました。
少しもったいない気もしましたが、まだ若かったので自分に需要があり、次の相手も見つかるだろうと思ったからです。
相手は未練があったのかそれでも関係の継続を迫って来ましたが、元々ほぼ金目当てで付き合っていて、特別好きということもない男なので、非情なくらいバッサリと切りました。
幸い相手の妻に私の存在はバレず、金をとられることはありませんでした。

しかし、既婚者相手の付き合いは結婚を望まない私にとってはとても気楽なので、リスクを負いつつも20代のうちは遊び呆けました。
一度も損害賠償請求されなかったのは、勿論ラッキーだったのでしょうが、決して深みにハマらず、うまく切り抜けられたからだと思います。
今思うと若さと運で、それなりに楽しい時間を過ごしていました。
後悔は一度もしたことがありません。

1年と4か月間の恋愛

20代女性
結婚している人との恋愛って後腐れがないからいいかな、深い付き合いって苦手だし、割り切って付き合ってくれる人がいい、なんて思っていたのに、その彼はすごく好みで、知れば知るほど好きになっちゃって困りました。
不倫って言葉は嫌だけど、奥さんがいる人との恋愛って『週末は会えないからつらい』ってありがちだと思うけど、当時わたしは平日が休みの仕事をしていたので、そんな思いをしないで済んだのは救いだったな、と今でも思います。

付き合っていた期間で2回迎えたクリスマス、それに年末だった彼の誕生日がちょっと寂しかった。
さすがにクリスマスは一緒には過ごせなかったし、もちろん年末の忙しい時期に奥さん放って一緒にバースデーデート、なんてわけにはいかないから。
でも、年が明けちゃってからのクリスマス・お誕生日を二人で過ごして、その時は思う存分イチャイチャして、たくさん楽しいことしました。

普通の恋人同士と同じだと思ってたけど、やっぱりいろんな場面で『わたしが一番じゃないんだよなー』ってよく思うようになってしまって、わたしから別れを切り出しました。
引き留めてほしかったけど「そうか、そうだよね」って彼はそれ以上何も言わずに、それっきり。
彼もわたしの立場とか考えてくれてたんだと思います。

いい男ってなかなか独身ではいないのかなあ、やっぱり。
いい男だから先に他の人のものになっちゃうんですよね。

夫と不倫相手の間で揺れる心

20代女性
私は夫の転勤で、1年程行ったこともないような地方で暮らしていました。
夫も最初は転勤先で唯一の若手ということで重宝されていましたが、仕事の得意分野が違っていたこと、次第に上司がブラックな本性を見せ始めてから精神的におかしくなっていきました。

私とも話をする機会が減りましたし、元気がなくなったりセックスレスの兆候が見え始めたりもしました。
当時私達は新婚だったので彼のあまりの変貌っぷりに私もついていけなくなり、次第に癒やしをネットの世界に求めるようになりました。
私が始めたのはこのサイトでした。

離れた所の人とも話せるので、暇つぶしにはもってこいです。
私はそこで一人、とても素敵な人と出会いました。
彼はまだ19歳の学生ということでしたが、落ち着いた雰囲気ということもあって20代後半くらいのイメージがありました。
年下なんて今まで気にも留めていませんでしたが、次第に私は彼に惹かれていきました。

話を聞いてみると私と性格も似ているようですし、趣味や価値観もそんなに違いませんでした。
少々子供っぽいところもありますが、それは年齢的に仕方がないでしょう。
どこに住んでいるか聞いた所、なんと私の実家の隣町に住んでいるとのことです。
それからは親近感が湧き、もっと彼を知りたくなりました。
毎日LINEをしているうちに、彼は私に心を開くようになってくれました。
最初はお姉さん扱いされていたのですが、段々私に対して思わせぶりな態度を取るようになってきたのです。

写真を交換したらますます気に入られたようで、地元に戻ったら是非会ってほしいとまで言われました。
それから3ヶ月ほど経った頃、私に帰省のチャンスが訪れました。
最初に行ったのが彼とのデートでした。
カラオケで待ち合わせをして、そこで4時間ほど過ごしました。

最初は離れて座っていたのですが、私から声をかけると少しずつ近寄ってくれました。
にとってはこれが初デートだったそうです。
お互いにもう打ち解けていましたので、緊張をほぐしながら話をしたり、イチャイチャしたりしました。
そうしているうちに彼が私に告白し、キスまでしてきたのです。
私達は付き合うことになりましたが、当然私は既婚であることを言っていません。
それから何回かデートを重ね、ついに彼の家でセックスするまでの仲に発展してしまいました。

ですがそうしている間に夫の東京勤務が決まり、地元に戻ってきた彼は精神的な安定を取り戻しました。
仕事にも満足しているようで、私との仲も前よりも良くなっています。
いつの間にか私は、不倫相手よりも夫と一緒にいる方に充足を覚えるようになりました。

彼との不倫はいけないことだとは思っていますが、一途に私を愛してくれる彼が可愛いしそれを振ってしまうのもまた可哀想に思えてしまいます。
私が既婚であるということ、不倫をしていることは墓の中に持って行かねばならない秘密でしょう。

映画好きの主婦との出会い

20代男性
最低でも週に3本は映画を観る私は、同じく映画好きの既婚者女性と知り合いました。
とにかく映画について語り合える人と仲良くなりたかったので、映画が好きな人であれば、年齢や結婚の有無にはこだわっていませんでした。
待ち合わせの場所で見た女性は、とても30代には見えず、20代半ばくらいに見える綺麗な方でした。

とても結婚してお子さんがいるようには思えませんでした。
はじめの頃は、一緒に映画を観て、その後カフェで映画の感想を話すだけの関係だったのですが、趣味が合うこともあり、徐々に家庭の不満や仕事の愚痴などを言い合える仲になりました。

旦那さんとも冷めた関係が続いていたようで、ある日、旦那さんもお子さんもいない日に2人で温泉旅行に行くことになりました。
そして、その日から男女の関係になってしまったのです。
普段、かなりの欲求不満だったのか、女性の行為は激しく、私もすっかり虜になってしまいました。

約半年間、2週間に一回程度の頻度で会っていたのですが、残念なことに旦那さんの転勤が決まり、今ではたまにメールをする程度になってしまいました。
ただ、絶対もう一度会おうね、という約束だけはしています。

更新情報

2017/7/31